SAF+PRODUCE #3 『坂の上の家』上演決定

SAF+PRODUCE #3 『坂の上の家』の上演が決定いたしましたのでお知らせいたします。



【SAF+PRODUCEとは】

毎年7 月から8 月にかけて開催されているシアターグリーン学生芸術祭(Student Art Festival= 通称SAF)は、2018 年に12 回を迎え、来場者総数は2 万5000 人に及んでいます。学生演劇界の登竜門との呼び声も高いSAF から巣立ち、名を馳せている団体・俳優も多いです。

しかし、いまだ日の目を見ない才能もあり、彼らを支援し、周知させるため、SAF+ という枠組みが設けられました。

SAF+によるプロデュース公演は今回で3回目となります。

今回は過去のSAF で俳優賞を受賞した俳優を中心に据えて、最近特に活躍が注目されている文学座の新鋭・稲葉賀恵を演出に迎え、OMS 戯曲賞大賞に輝いた松田正隆の名作戯曲『坂の上の家』を上演します。


SAF+PRODUCE #3 『坂の上の家』

2019年4月5日(金)~7日(日)@シアターグリーン BASE THEATER


【作】松田正隆

【演出】稲葉賀恵(文学座)


【出演】

大西一希(SAF Vol.11俳優賞)

新田千佳(SAF Vol.11俳優賞)

太田ナツキ(SAF Vol.10俳優賞)

ほか


【キャストオーディション】

学生及び過去のSAF参加者を対象に、キャストのオーディションを開催予定です。

詳細は後日発表いたします。


【スタッフ募集】

学生及び過去のSAF参加者を対象に、スタッフの募集を予定しております。

詳細は後日発表いたします。


SAF+

シアターグリーン学生芸術祭(SAF)に参加した学生を中心に同世代の表現者達が集まり、互いに多方面において交流・扶助しながら舞台芸術活動、その他多岐に渡る企画を推進していきます。